SM + 虐 待 & 拷 問

SM 調教 動画 無料 紹介サイト

sozai_01.jpg  sozai_01.jpg

限りなく薄い近況報告

 はい。2月も半ば過ぎて春の装いになって来ましたね。我が家でも雛人形を出したりと本格的な春に向けて準備中です。でも春と言えば、花粉症なんて方も多いのではないでしょうか?、アレルギーのある人には大変な季節かもしれませんね。
 なんて、春を感じる良いブログ風な書き出しをしてみましたが、残念ながら当ブログはアダルトSM&多発性硬化症障害者のやさぐれブログですので、こんなこと思ってもおりません!雛人形なんて家にないしね。それに花粉症より、一日の気圧や気温の変化に耐えられず、イライラして死ねやと世界を呪っていたりしています。足痛いしね。
 最近はカフェ百日紅で行われているShin.3の「Sylvan (Small Box Vlll)」に行ってきました。顔の無いスレイブの無個性な感じがオブジェのようで堪らなく良いですよ。おススメです。
 後は、「世界遺産 ラスコー展 〜クロマニョン人が残した洞窟壁画〜」も行きましたが、こちらは意外と込んでいて落ち着いて観れない感じでした。子供さんも多くてゆっくり観れる環境ではなかったので、空いてから再度行きたいような感じです。
 以上、近況報告てした。


【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
わんわん明治維新 押井守 西尾鉄也
昭和元禄落語心中
ルサンチマン 花沢健吾

【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●沈黙-サイレンス-(マーティン・スコセッシ)
凄いわぁ。画面で泣かされた。意味もなく風景や音で涙が止まらない。神が語らないように映画も答えは静かに心の中にある。たまらん映画体験だった。でも、本当に拷問嫌だ。あんなことされたら、順番まっている段階で転ぶわ。率先して転びまくるわ。
●Mishima: A Life in Four Chapters(ポール・シュレイダー)
んー。難しいわ。三島の基本のようであり、応用のようであり。沢田研二はいつも攻めてるなぁ。
●気狂いピエロ(ジャン=リュック・ゴダール)
昔観た時も、咀嚼出来なかったので、再度観るも咀嚼しきれず。頭が悪いのかね。
●スターウォーズ4
観なければいけないと悲壮感に駆られてみる映画。でもいつも途中で投げ出してしまう。諦めた方がよいのだろうか?
●四月物語(岩井俊二)
何も無いところに物語を作る。優しく春の日差しのような映画。この時代は岩井俊二によって作られたファンタジーであったような気さえする。

<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2017/02/19 17:00 ] ヰタ-セクスアリス ポンコツ日記 | TB(-) | CM(0)

今年も宜しくお願いします。

 昨年はお世話になりました。
こうして2016年にあったことを思い返してみても、賠償金を請求された事位しか思い出せない程ダメージを受けた1年です。現在も話し合い中ですが、ろくなもんでは無いです。自分も含めですがね。
2~3回は離婚の話が出ましたし、健康状態も入院するかしないか位を誤魔化しながら生きている感じだしね。

 今年は、健康は無理だろうけど少しでも生きながらえてやろうと、意地汚く考えております。
動画に関しては、最近少し見直してクオリティーを上げております。こんなんだから賠償金の話が出るんですがね。まぁ。持たぬものの強みというか。俺から奪うものなんて何もないぜ。完全な空威張りですが…。
とりあえず、障害者でも出来るアルバイトって無いかね。都内で夜の勤務であれば教えて下さい。連敗中でかなり心が折れております。

本年も当サイトを宜しくお願い致します。


【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
古代ギリシャのリアル
「ない仕事」の作りかた みうらじゅん


【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●シティ・オブ・エンジェル
メグ・ライアンかわいい。ニコラス・ケイジの天使キモイという映画。ヴェンダース天使の詩が元だけど、ここまで思想を抜くとつまらなくなるのか?ベルリンから天使の意味を持つロサンジェルスに場所を移した意味がない。
●桐島、部活やめるってよ
やばい。相当なヒット&ラン!&ホームラン!といった感じ。目線だけで感情や人間関係を丁寧に描いて、おまけになにかしらのキャラクターに自分を投影させるし、一言も二言も言いたくさせる。凄いわ。なんで劇場で観なかったのか激しく後悔。まったく日本映画すごいじゃないか。
●Room(レニー・アブラハムソン)
監禁部屋から脱出した時の少年の目の眩み、世界の広がりの恐怖の表現に衝撃を受ける。動物を小さな小屋で飼い続けると、真直ぐに歩けなくなることを思い出す。そして監禁部屋から脱出したのに周囲の好奇の目により、また部屋に戻っている感じなど、堪らない感じ。母親と息子の関係はどうなっていくのだろう?そしてこの子は自分の父親を知ったときどう感じてしまうのだろう?辛い事のみを考えさせられる。でも、義理の祖父の事件に対する距離を取った感じや、ラストの近所の子供とのサッカーシーンに希望を抱かずにはいられませんでした。
●GONIN(石井隆)
根津さん追悼で見直す。出演者皆かっこいい。乾いた感じが好い。


<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2017/01/01 00:00 ] ヰタ-セクスアリス 銭ゲバ | TB(-) | CM(0)

君の縄。

 毎月毎月、もう何月と書いている。月一位で書かないと、個人的なメモ代わりにもなりゃしない。
まぁ、何だ神田で古書店周りではなく、10月は遅ればせながら「君の名は。」は観る。元々新海さんの絵が苦手だから観るつもりはなかったんだが、娘が観たいとの事で家族で映画鑑賞。娘はそれなりに感動していたようです。よかったよかった。
でも、この映画何が好いのか今ひとつ理解出来なかった…。奇跡のてんこ盛りなんだもの。あと記号としての刹那さ…。まぁ時代に乗れていないおっさんだから仕方ないのかね、元々アニメ苦手だし…。
観ながらずっーと「君の縄。」というSMパロディでも出来ないかと考えていた。ある日、見ず知らずの調教師に縛られてしまい、その快感が忘れられずに調教師を探すM女の物語。途中でお酒の咀嚼プレイがあったり、男装と女装の入替プレイがあったりで、最後は星空の元で縛られてみたいな感じのものなってどうだろうね。こんなこと考えてりゃあ、いい映画みても心に響かないやね。。。

【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
古代ギリシャのリアル 藤村 シシン
「ない仕事」の作りかた みうらじゅん
わんわん明治維新 押井守 西尾鉄也

【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●君の名は。(新海誠)
奇跡がてんこ盛り。こんなに奇跡が起こる奇跡。まぁ面白かったけど、俺には合わないや。あの絵も苦手だし、アニメは鬼門なのかも。
●ブロークバック・マウンテン(アン・リー)
山であんなことこんなこと。BL映画。切ないわ。泣いてしまうわ。あんなに美しい大自然の中なのに、自分の心を打明けられない、打明けることが許されない。偽ることしか許されない心。友情と愛情は同じものなのかも知れない。男二人がゴツゴツガツガツしながらやる殴り合いのようなSEXシーンが素敵。
●屍者の帝国
横の導線が多すぎるから、平坦な紙芝居に見える。女性の胸がでか過ぎて邪魔臭い。基本的に原作はファンタジー世界の中でのリアルティと現在世界の虚構の隙間のような内容なのだからこそ、絵や世界観などには積み重なれたリアリティが必要なのではないのかね。駕籠真太郎とかに描かせればいいのに。
●アサルトガールズ(押井守)
んー。基本実写は向かないタイプだよなぁ。人間の演出みたいなものが出来ないんだよなぁ。あと、ストーリーも制限があった方が、この人は自由になる気がする。制限がないと広がりすぎてしまって、着地点が無くなるか、くだらなくなってしまう。原作があって作るのと恐ろしい程自分のカラーがでるのに。意外と商業監督的な感じなんかね。
●殺人の追憶(ポン・ジュノ)
奥行きの在る絵。意外と大画面で観たいと思った。トンネルに堕ちるイメージが印象的。素直に面白かった。
●ジョーカー・ゲーム(入江悠)
編集はいい気がする。けどCGは頂けない。フカキョンはいいけど、ストーリーが安易な気がする。本格的な日本スパイ娯楽作品にしたかったんだろうけど、良くも悪くもTVドラマみたい。ストーリーの奥行きがなぁ。D機関の成り立ちみたいなものをもうちょっと付け加えればいいのに。あとストーリー内に時間進行が良くない。翌日には東京から台湾にいたり、台湾で盗んだ書類は日本に来て軍部の前で会議してるのに、盗んだ本人たちはまだ台湾で追いかけっこしてたり、ちょっと残念。
●狗神(原田眞人)
原田眞人だから気になって観たけど、天海祐希と渡部篤郎が親子って設定に無理がある。キャスティングミスじゃないの。どういう意味があってこうなったんだろう?原田監督のことだからなんらかの意味があるんだと思うのだが…。角川映画ということもあり、市川崑の犬神家の一族へのオマージュ的演出ありだが、まぁいいか。という感じ。
●風の歌を聴け(大森一樹)
噂には聞いていたが、ひどい映画とはあるもんだ。。。そりゃ村上春樹だってぶち切れるわ。


<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2016/11/03 17:37 ] ヰタ-セクスアリス | TB(-) | CM(0)

八月の濡れたゴジラ、または九月のメス豚クラブバンド

 気が付けば、もう九月。冗談クラブバンドの季節、とATGネタを初っ端から入れつつ、クソだった八月を呪う。だって、体調悪くて寝たり病院いったりの感じだったからね。一瞬再入院が頭に過ぎったけど、たい平師匠が障害者の為、多発性硬化症の患者の為、師匠こん平の為に、走ったからね。元気貰ったよ。おっと、冗談冗談。

 八月唯一よかったのは、「シン・ゴジラ」だけだったさぁ。この世の全ての厄災の塊のようで、美しく醜かったわ。今までの怪獣の中で、もっとも嫌な炎の吐き方だったのが一番の印象。禍をゲロのように戻す感じで、あぁー嫌だなぁ。
ゴジラという厄災は、何なんだろうか?3.11だろうし、フクシマだろうし。でもこれは日本だけの状況なのだろうか?9.11だって、ニーストラックテロだって、イタリア・中南米の地震だって、我々の頭上に置かれた厄災だろう。それらは、根本解決されることはなく、ゴジラのように居座り続け、僕らに絶望を与えるのだろうか。
でも、庵野監督は作り切った感じがある。岡本喜八・市川昆・実相寺昭雄でゴジラを再構築させるなんて、かっこよすぎる。

なんて、シン・ゴジラに興奮していたら、アフィリエイトのバナーが切れている事に、今更ながらに気が付く。
「メス豚」かなり昔に閉鎖してたんだね…。無駄な努力をしていた…。きっとこれが厄災だ…。そんな理由でページの構成などを再度考え直しております。まぁバナー広告多すぎる気もしてるんですよね。もう少しテキスト的な情報を入れれば面白いのかもとも思うのですが、手間も増えるしね。それにお前ら結局は動画観たいんだろ、って気もかなりするしね。
まぁいつも言うことだけど、時間が有るときはバナー順番にクリックしろよな。じゃないと、ゴジラばりに内閣総辞職ビーム放つぞ。


【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
裏ベスト事件王ランキング 村野薫
陰陽師 瀧夜叉姫 夢枕獏/原作 睦月ムンク/漫画
ちょっと今から仕事やめてくる 北川恵海

【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●太陽がいっぱい(ルネ・クレマン)
イミテーション・ゲーム観て、ゲイ映画つながりで観る。実らない愛を捨てるっていうのは、苦しいやね。
●百日紅(原 恵一)
んー。面白かったけど…。んーー。これ咀嚼に時間かかりそう。宿題にする。
●剣鬼(三隅 研次)
剣の反射光が顔に掛かるところが観たくて観た。愛する花畑の中での斬り合いに背筋がぞっとする。雷蔵でなければ許されない殺陣シーン。美しく刹那すぎる。
●ヘルタースケルター(蜷川 実花)
過剰までの色。過剰までのカメラワーク。全てが過剰。ゆえにシンプル。この時代に沢尻エリカで撮ることの意味。将にといった感じ。
●ツレがうつになりまして(佐々部清)
鬱になったとき、こんなに優しくされたことないわ。風呂場で自殺を試みるシーンが解るわ、あの感じ。鬱の感じが流石なほどリアル。また怖くなるわ。あと何で絵を3Dで飛ばすのかね。折角役者が良い演技してるのに、いらない演出。もったいない。
●ATOM(デヴィッド・バワーズ)
アトムはATOMEに成れなかった感じ。ハリウッド的に踏まえている感は半端ない。でもアトムではない。あと、燃料?テクノロジーで正と悪を分けるのは止めろ。そこは人間の感情にしないと、ATOMEの持つ正義感が薄れる。人間とロボットの差別感も薄れる。これではロボットの感情はない事になってしまう。まぁ、期待してなかったけど。。。
●R100(松本人志)
んー。松本人志の才能は枯渇しているのではと思える作品。全体のストーリーは凄く良いと思うけど、何で女王様は殴るだけなんだろう。もっとMプレイのイメージを膨らませれば絶対に面白くなるのに。あと100歳の映画監督の作品だとして逃げるんじゃないよ。エンディングの感じが24時間笑ってはいけないと同じ。あの感じ松本さんは好きなんだね。
●エスケイプ・フロム・トゥモロー(ランディ・ムーア)
ディズニーでの無許可撮影のみがウリかね。夢の国から現実に戻りたくない男の妄想?または夢の国に取り込まれた男の話?なんか色んな意味に取れるけど、つぎはぎだらけで、退屈な感じのした作品。男の妄想が何を象徴しているのか考える映画かね。期待していたけど、ちょっとオレには駄目だったわ。
●シン・ゴジラ(庵野 秀明)
感想は上部に。


<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2016/09/11 16:59 ] ヰタ-セクスアリス ポンコツ日記 | TB(-) | CM(0)

最近、色々な事件があったので

 だらだらと、頭に浮かぶことをまとめずに書く。
アンテナサイトの件は失敗。たぶん。自分でシステム考えて作らんと。こんなもんで作っても意味ない…。
都知事が決まった。まぁ今回の面子で選べというのが、土台無理な話。で、この人か…。まぁ天下取り失敗したから、最後に一国一城の主位になりたい人。たぶん中身より権力なんだろうな………。他2名も…なんだから悔しいじゃないか…。
永遠と酋長を決め続けるクロニクル的物語があれば面白そう(百人の孤独みたいな感じで)、どうだろうか…、ラストは国が砂漠にって感じで。

「相模原市緑区の障害者施設での19名殺害事件」について(こちらが本題)
まず、自分は障害者である。障害を理由に死ねと言われる筋合いはない。死んでも良いと思う反面、生きてもいたい。SM動画も風俗も行きたい。生死の決断を誰かに委ねる気はない。
加害者は、処置入院をしていた。彼自身もどこか壊れてしまっていたのかも知れない。なんらかの対処法もあったかも知れない。それは、これからゆっくりと調べて行けばいい。
加害者が処置入院していた事で、処置入院自体が問題なのではない。処置入院に関しては、今後処置入院する人の人権も考え、適切により効果的にすることを考えなくてはならない。決して処置入院が差別の対象になってはいけない。
人権を考慮し過ぎているとのたまった元大臣がいるが、人権を考慮しないで、何が民主主義なのかと聞きたい。例え人権の敵であろうと人権を与えるのが民主主義なのではないか?それが故に欧米各国はテロとの戦争に苦しんでいるのではないか?絶対王政でもひきたいのだろうか?
19名の被害者の名前が出ないことは逆差別的だという事に関して。何故普段から名前が出ることがデフォルトなのだろう。本来であれば、緊急性を有しない限り被害者の名前の公表など必要ない。名前がでないのが当たり前だと考えようよ。自分が何らかの被害にあった場合、その名前が永遠とネットに残るっていうことが良いなんて思えない。
加害者の語るような優性思想での排除だと、精神疾病のあると思われる加害者も排除しなくてはいけないという矛盾。
優性思想での排除に賛成を述べる人たちがいるという恐怖。たぶん自分は優秀だと思っているんだろうなぁ。でも、その境界線はどこにあるの?言葉喋れない人?掛け算できない人?目の見えない人?ボクのように杖つく人?排便が上手く出来ない人?指がない人?吃音の人?中学中退の人?高校中退の人?無職の人?営業成績が上がらない人?コミュ力の弱い人?運動の苦手な人?音痴な人?胃が痛い人?禿げ?境界線はどこにあるんだろう。差別する側もいつか差別される側にされる事を考える。
大麻が原因だと語ることに関して。加害者が大麻を常用していたのは事実のようだ。でも大麻が原因とは思えない。だって大麻解禁の国って大麻が原因での大量殺人起きてるの?
こういった事件は極稀であると考えよう。二度と起こしたくない事件であるが、これによっての差別や新たな非人権的な規制を増やしてはいけない。現在は、数十年前に比べたってより安全になってきている。ヒステリックに事件を見てはいけない。ゆっくりと慌てずに一つずつ考えて行く。

以上、自分に向けたメモ。


【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
絞首台の黙示録 神林長平

【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●アメイジング・スパイダーマン2(マーク・ウェブ)
どれを観たのか判らなくなって来たシリーズ。言いたくないがサム・ライミ版の方が面白かった気がする。青春映画ぽさが良かったのに。これって3に続くのか?最後良く判らんかったけど、マーべラス的な続編ありなの?またリブート?
●イミテーション・ゲーム
パソコンの歴史は常にマイノリティーが関わる感。でも本当に辛いだろうなぁ。なんか涙でたわ。


<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2016/07/31 21:40 ] ヰタ-セクスアリス ポンコツ日記 | TB(-) | CM(0)

今更、アンテナなんて始めてみたよ。

 時代はIoTだよ!ポケモンGoだよ!って時代に今更アンテナサイト始めてみましたよ。
だって、アクセス落ちてるんだもの…。否、俺だって判っているよ。アンテナサイトって…。さすが、オマエはIoTを泣いてる人の顔文字だと思ってただけはある時代遅れぷりだって事位。でも必死なんだよ。このままだと必ず死ぬなんだよ。
という訳で、時代を先駆ける俺としては、アンテナサイト開設だよ。みんなリンクしてね。
でも、作っていながら思うけど、この内容でどうやって、利益生む状態に持っていけるんだ?なんだか、業者が儲かる仕組みみたいな感じだなぁ。。。だから、今更アンテナなんだろうけどね。プログラム組んで自作でやれば、芽もあるんだろうけどね。なんか、負け戦している気分だ。アンテナサイトの殿(しんがり)として敗走するぞ!

サイトはこちら http://bdsm.a-antenam.info/

PS ポケモンGoは、自宅の隣が公園という環境の為か、かってにモンスターが集まってくるし、ボールも自宅で確保できる。むしろ外歩くより効率が良い感じ…。引篭もりに拍車が掛かる。


【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
コントに捧げた内村光良の怒り 戸部田誠<てれびのスキマ>
現在落語論 立川吉笑


【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●トニー滝谷(市川準)
喪失感のてんこ盛り。でも市川準の画は綺麗だな~。決まってるんだよな、ひとりひとりの空間が。小津に繋がるような美がある気がする。音楽もいいなと思ったら坂本龍一だった。短編なのに力入ってるなぁ。だらけながら観てしまった自分に反省。
●おおかみこどもの雨と雪
わりと力技の作品に感じた。どうも苦手なタイプ
●犬神家の一族(1976)(市川崑)
喰い気味に入ってくる台詞を確認。思った以上にテンポが速い。やはり市川はモダンだわ。あと美術の格子にも注目。
●暗殺(篠田正浩)
20数年前に面白いと言われて見てなかったので観る。丹波哲郎かっこよすぎ。観ないで損してたわ。
●細雪(市川崑)
石坂浩二の駄目な感じのラストシーンがいいなぁ。幻想的な、もう現在(この撮影時にも)存在しないような、そんな物語を感じた。
●ポリス・ストーリー2/九龍の眼(ジャッキー・チェン)
アクションかっこいい。話の整合性?そんな細かいことは、どうでもいいんだよ。かっこいいんだから。


<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2016/07/24 15:03 ] ヰタ-セクスアリス ポンコツ日記 | TB(-) | CM(0)

時事放談

 相も変らずアクセスは戻ったが売上げは戻らず。生活の困窮が半端ない。
6月に入ってからMSの状態があまりよろしくない。こう気温というか気圧がめまぐるしく変ると、身体がまったく着いていかない。仕事(エロ意外)をやるのが精一杯で、飯作って食ってる意外は寝ている感じ。まるで「無能の人」の山井書店の奴みたいな「いながらにしていない」状態。期待しないでくれや。
 なんかフェイスブックで、こんな事書いていると、自殺しそうだねと言って連絡来る事になったそうですね。
  >>フェイスブック、自殺防止機能を全世界で導入へ
まぁ助けてくれるには越したことないけどさぁ。死にたいって書けないのも不自由な話だよね。死すらも管理させる社会。というか、似たような感じで、趣味趣向がデータ化されていくんだろうなぁ。オマエはSM好きだ!だから、麻縄買え!ボールギャグ買え!五反田のSM風俗店へ行け!って出るようになったりしてさぁ。その内、近所で猟奇 殺 人でも起ころうものなら、ピンポーンって鳴って取り合えず事情聴取ですよ。下手したら、事件が無くても怪しいんで 逮 捕 して適当な罪で 刑 務 所 行きですよ。
嗚呼、恐ろしき管理社会!ビッグブラザー待ったなし!


【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
ひとりっ子の頭ん中 朝井麻由美
永い言い訳 西川美和

【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●八月の狂想曲(黒澤明)
 あれ、前半というか始まってから涙が止まらない。野ばらの配置や、風景など冷静に観れば観るほど、丁寧に絵としての世代間や時代性が描かれている。この丁寧さが最期の豪雨に繋がる。これは凄いや。孫たちのTシャツが英語だったりすることも、世代間を丁寧に描いている。野ばらに向かう蟻の隊列、落雷の杉の周りの赤い花、モニメントに反射する孫たち、個々は小さな現象的に描かれるが、全体的にはこの映画の戦争に対する反戦とかを超えた恐怖であったり、それを感情に出さないながら生きる老婆へのイメージへと繋げている。やはり黒澤はやばい。別格な気がする。
●炎上(市川崑)
 最近、春日太一に毒されている感満載で見直す。やべぇなぁ。足引きずる仲代達也に感情移入。カタワになった自分も同じカテゴリーに入るのかね。さて、オレにとっての美の象徴とはなんだろうね。早く見つけて破壊しなくては。
●機動警察パトレイバー(押井守)
再観。緊張感がある。結局は仮想との戦い。この年代で仮想世界と現実世界。OSのウイルス問題等、先端な作品だよな。
●メモリーズ(大友)
パトレイバー観たら大友も再観。やりたいことをやっている感じ。大友の小話的なSFは落語っぽくて本当に面白い。
●8 1/2(フェリーニ)
再観。中学位で観て、理解出来なかった記憶があったが、今観ても理解出来ない…。凄い絵なんだろうなと思いながら、映画史の縦軸と横軸を理解出来ていない自分に腹だたしい。
●百円の恋
フェリーニ観て、疲れ果てたので、特別100円レンタルだったので観るが100円の映画だった。なんで感情を口でしゃべらすかね。台詞で感情説明入れんなよ。100円ショップの駄目さが常軌を逸していて、感情移入出来ない。なんだこれ。何で主人公は引篭もってたの?なんでボクシングに興味を持ったの?まさかオープニングのゲーム?彼氏の主体性みたいなものはないの?だから100円レンタルなの?それが正解か…。

<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2016/06/19 17:00 ] ヰタ-セクスアリス ポンコツ日記 | TB(-) | CM(0)

売上げ縛下がり

 また日記書くのを忘れてた。まぁ書くことないんだけどね。
アクセスについては、最近持ち直して来ました。これもみんな閲覧者様のお蔭です。感謝感謝だけども、言いたい!おまえら少しは動画を購入しろよ。売上げが馬鹿下がりなんだよ。アクセス増えて売上げ落ちるって最悪だよ。
まぁ兎に角動画買え!今月はそれだけ言いたい。では。


【最近読んだ本の羅列(個人的メモ代わり)】
談志の十八番 必聴!名演・名盤ガイド 広瀬和生
ネオ・ボーダー 作・ひじかた憂峰 画・たなか亜希夫
呪文 星野智幸


【最近観た映画の羅列(個人的メモ代わり)】
●素晴らしき日曜日(黒澤明)
 前半の男の気持ち判るわ~。些細なことなんだよな。本当にちょっとした事で人生が上手くいかない。女も見た目かわいい訳ではないけど、かわいいよね。こういう作品も撮れる黒澤の凄さ。そして戦後の新宿には牛がいる凄さ。なんか切なくて涙堪えたね。
●アデル、青は
 同性愛というより、格差社会を感じさせられる。あきらかに、手ほどきした彼女の家はお金持ちで、仕事もアーティストであって周囲には裕福そうだったり自由を謳歌している人間ばかりで、持つ者なんだよね。でも主人公の家はTV見ながら食事するし、仕事も保母さんって、わりと貧乏のアイコン的な表現ばかり。金持ちと貧乏人の恋物語というより、本人も知らぬうちに金持ちに憧れて交際した的な物語。そこに同性愛で包んだようなお話に感じた。ラストの出会えない路地は素敵なラスト。まぁ取り合えず映画長すぎという感想もあり。
●剣(三隅研次)
 三島だな~。三隅の剣三部作が気になり観る。あの主人公の潔癖さと純真さは三島にしか描けないし、三島以外が描けば嘘くさくなりそうな作品。でも一番気になったのは、主人公市川雷蔵に憧れる後輩の家庭での後輩とその家族(女系かな?)での関係性。たぶん当時としてはかなり文化的で新鋭的な家庭なんだと思う。ゆえに剣に生きようとする市川雷蔵に憧れる感じが素敵に思える。


<何気に稼げるアダルトアフィリエイト>
アダルト広告はAPEXアフィリエイトシステム

[ 2016/05/15 14:23 ] ヰタ-セクスアリス 銭ゲバ | TB(-) | CM(0)
プロフィール

Redrum

Author:Redrum
広告・相互リンクに関しては
sm.ooes02@gmail.com
にお問い合わせ下さい。

おすすめ








アダルト動画 DUGA -デュガ-